私が初めて婚活で開催されるパーティーに行った際、大きなミスをしてしまいました。

婚活アプリは40代にもおすすめ|初めて婚活でやっているパーティーにいったとき、大失敗をしでかしました。

婚活で行われるパーティーに初めていったとき、見事に失敗してしまいました。婚活初心者で、婚活で開催されるパーティーの雰囲気などもわからないまま、一緒にパーティーに出席する友達とも当日に着ていく洋服の打ち合わせをすることなく参加した婚活パーティー。パーティー会場に入って周りを見ると、参加している女性は全員、ワンピースやスカート、パンツスタイルでも女性らしい上品な雰囲気です。その点、私の格好はというと芸人のカズレーザーみたいな真っ赤なトップスに真っ赤なパンツです。それから、アウターには黒のライダースジャケット、足下には黒ブーツという場違いもいいところなファッションで参加です。当たり前ですが、そんな私は会場では浮きまくってしまい、周囲から声をかけてもらえずイスにポツンと座り、何もできずにパーティーは終了、となりました。今考えても赤面するぐらい恥ずかしいですし、正直、人生でこんな恥ずかしい思いは2度としたくありません。この日以降、結婚活動が目的のパーティーに出席する際は、友達との服の打ち合わせは欠かしません。

婚活アプリは40代にもおすすめ|婚活(結婚活動)をしていて結婚そのものに対し理想や想いなどを再認識する方もいるのではないでしょうか。

結婚活動をしていて結婚そのものに対しての理想や想いなどを改めて認識する方も多いでしょう。また、めでたく結婚できるかどうかのカギとして情熱がどれだけあるのか?と結婚紹介所の担当アドバイザーに訊かれたりしますよね。そういった場合、男性も女性もその時点での自分の気持ちとして、「幸せな家庭を築いていきたい」とか、「一生大事に思ってくれる相手と添い遂げたい」などと、言うかもしれません。結婚生活、というものを長い目で見れば一生、生活するのにどれだけ適しているか、「空気のような何気ない存在になれるかどうか」といいます。しかし、実際はそうでもなさそうです。めでたく結婚したのに結婚生活への不満を感じる、その理由を聞くと、「旦那、嫁に対して新鮮味がなくなってしまったから」という類の回答が相当数いるのです。

婚活アプリは40代にもおすすめ|婚活目的のパーティーに出席する際は、8センチを超えるハイヒ…

婚活目的のイベントに行くときは、ハイヒールは履かないほうが良いです。この話は、私自身も初耳で、知って驚きました。また、意外と認知されていないようで、気にしていない女性が多いようです。実際に、婚活で行われるパーティーでも、見かけることが少なくないような気がします。社内の規約でも、ヒールは3センチ以内と設定されている場合があります。婚活目的で行われるパーティーで着用しないほうがいいとされているのも、これと同じような理屈ですね。男性を下に見ないように、圧迫されるような感じをへらす、気配りの一環と見ておきましょう。ちなみに、私は身長が高いので、はじめからハイヒールを履いて行きませんでしたが小柄な女性は、それを隠そうとして、意外とハイヒールを選択しようとします。結婚活動では、3センチから5センチくらいのヒール丈がベストなので、こだわってハイヒールを履く必要はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です